俳優、タレント、音楽、舞踊、美術、工芸、デザイン、写真、映像、作家、文筆など芸能・芸術・文化に携わる方の国民健康保険です。
サイト内検索 
powered by Google
 

当組合の新型コロナウイルスに関する

対応について



組合業務体系の変更


 緊急事態宣言の期間中、組合職員のコロナウイルス感染リスク低減のため、
業務時間を午前10時から午後4時の間とさせていただきます。       
また、業務に従事する人数を最低限の人数で運営といたします。

 そのため当面は既存組合員の方の家族加入や、当組合からの脱退等の手続きを
優先させていただくこととなり、新規加入者の手続きが順次のご案内となるため
加入時期につきましてご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。
  
 組合員ならびに加入希望のみなさまにはご不便おかけし申し訳ございませんが
ご理解くださいますようお願い申し上げます。
 なお、諸手続きにつきましては、当分の間組合事務所までお越しいただかずに
郵送にて実施することといたします。
なるべく組合窓口はご利用にならないようご協力をお願いいたします。

国民健康保険料の猶予について

 4月14日開催の理事会において国民健康保険料の納付猶予を行うことを決定しました。
新型コロナウイルスの影響でお仕事の延期または中止などでの収入減少により、一時的に
国民健康保険料を納めることが難しい組合員の方に対する保険料納付の猶予を行います。       
      
大阪文化芸能国民健康保険組合 国民健康保険料の猶予について

猶予対象者
令和2年3月末日時点で加入されている世帯

猶予対象の保険料
令和2年第1期分(令和2年4月〜6月分保険料)

      
※対象保険料は4月からとしておりますが、システム変更の都合により4月分の
引落処理を停止することができません。4月分保険料が引落できた方につきましては、
4月分保険料を納入されたこととして処理し返金対応は致しかねますのでご了承ください。
引落ができた方につきましては5月、6月分が猶予の対象となります。

猶予の期間
 徴収猶予を受けることができる期間は5ケ月とさせていただきます。
猶予を受けた保険料を、猶予期間の途中で納付したり、猶予期間中の各月に
分割納付するなど、状況に応じて納付いただくことも可能です。

申請期間
 令和2年6月20日(必着)まで       
(ただし引落処理を5月から停止したい場合は5月20日(必着)までに申請してください。)
※申請期間を過ぎた場合引落処理の停止が行えません。      

手続きの方法
 ご希望の方は、申請用紙にご記入いただき、当組合まで郵送にて申請ください。
申請手続き受理後、猶予措置が決定した方には決定通知をお送りします。
猶予分保険料につきましては猶予期間内に完納できるよう納付計画を設定し、分割等により
納めていただきます。
保険料徴収猶予申請 記入例および申請用紙 
なお、2期分以降(7月分保険料〜)は
通常通り引落の対象となりますのでご注意願います。

 
※この申請は納入期日の延長(猶予)であり、減免ではございませんのでご了承ください。
なお、国民健康保険組合向けの保険料減免につきましては国からの詳細が提示されておらず
判明次第お知らせいたします。

特定健診を含む健診について

厚労省より
対象地域に居住する住民を対象とする特定健康診査等及び対象地域に所在する
医療機関等で実施する特定健康診査等については、少なくとも
緊急事態宣言の期間において、行わないこと。
との通知がありましたので、対象地域の方は健診受診等をお控えいただくようお願いいたします。      
大阪文化芸能国民健康保険組合